【内容証明文例】別れた妻に子の引渡しを求める請求書


離婚した妻に子供の引き渡しを求める場合の内容証明通知書。



               請求書
   私達は、離婚することでは合意が成立致し
ました。しかし、息子であるOOの親権者の
決定をめぐって対立し、家庭裁判所に調停を
申し立てることになりました。
   そして、調停が成立するまでは、一応あな
たがOOを預かるという約束でした。
 この度、調停が成立し、
OOの親権者は私
であることが決定しました。従いまして、
O
Oを、速やかに親権者である私にお引渡し頂
くよう要求致します。
平成
00年0月0日
   東京都OO区OO 1丁目2番3号
          
OOOO
東京都OO区OO3丁目4番5号
 
OOOO殿


ワンポイント
子の引渡しを求める場合には、どのような根拠にもとづいて引渡しを求めるのかを記載する。文例では、調停が成立しているにもかかわらず、相手が子を引き渡していないという状況を想定している。それでも状況に変化がない場合には、強制執行(裁判所に所属する執行官が相手から子を取り上げること)を検討するが、間接強制(子を引き渡さないときは1日当たり一定の金銭の支払いを命ずるという強制方法)がとられることもある。なお、子の年齢によっては、その子自身の意思を尊重することも必要である。