【内容証明文例】夫の浮気相手に対する交際中止の申込書


夫の浮気相手に交際中止を要求するための内容証明申込書文例。



           申込書
あなたと夫は平成00年0月頃より交際を
始め、不倫関係を続けています。あなたの行
為は、平穏で円満な夫婦生活を脅かすもので
す。
 従って私は、夫との交際を一切中止するこ
とを要求するとともに、これまでのあなたの
不貞行為に対して、慰謝料000万円の支払
いを要求致します。
 なお、本書面到達後2週間以内に、あなた
から誠意のある回答が得られない場合には、
あなたの不貞行為に対して、裁判所に訴える
用意があることをご承知下さい。
平成00年0月0日
   東京都OO区OO 1丁目2番3号
           
OOOO
東京都
OOOO3丁目4番5号
 
OOOO殿


ワンポイント
浮気は精神的苦痛を伴うものなので、浮気相手に対して、慰謝料を請求することができる。ただ、文例でいうと、浮気相手が、その男が独身だと思っていた場合や、その男が浮気相手に独身だといってだましていた場合には、慰謝料を請求するのは難しくなる。当然、妻が浮気した夫に対して慰謝料を請求することもできる。内容証明郵便の文面は、感情的にならないようにする必要があるが、相手の不貞行為を理由に裁判所に損害賠償を請求する旨をちらつかせるなど、断固とした態度を示すとよい。