【内容証明文例】離婚による妻から夫に対する財産分与請求書


離婚する時に妻が夫に対して財産分与を請求するための内容照明財産分与請求書文例。


 
               請求書
 平成00年0月0日に、あなたと離婚の話
し合いを持ちました。そのとき、あなたの離
婚の意思が固いことが、はっきりとわかりま
した。
 あなたが家を出てから約半年になりますが
、私はもう一度やり直せるものと思っていま
した。
 しかし、家庭裁判所に調停を申し立てるこ
とも検討しているあなたの決意を考えると、
もはや、離婚を避けることはできないのだと
いう結論に達しました。
 つきましては、離婚にあたり、これまで2
人が互いに築いてきた財産の分与として、金
0000万円、さらに、慰謝料として、金0
00万円を支払って頂きます。
平成00年0月0日
   東京都
OO区OO 1丁目2番3号
           
OOOO
東京都
OO区OO 3丁目4番5号
 
OOOO殿


ワンポイント
財産分与とは、離婚に際して夫婦が築いてきた財産を分けることをいう。離婚により生活が苦しくなる相手方の生活を扶養するためなされるという側面もある。文例では、離婚にあたリ、財産分与と慰謝料を請求している。相手方に離婚原因がある場合には、このように精神的苦痛に対する賠償も請求できる。