【内容証明文例】組合員から労働組合に対する組合脱退通知書


労働組合の脱退を労働組合に通知するための内容証明脱退通知書文例。



        組合脱退通知書
 私は、貴組合に加入して参りましたが、こ
の度、都合により、平成00年0月0日限り
で貴組合を脱退させて頂きたくご通知申し上
げます。
平成00年0月0日
   東京都
OOOO 1丁目2番3号
           
OOOO
東京都OO区OO 3丁目4番5号
  OO株式会社従業員労働組合
  委員長
OOOO 殿


ワンポイント
労働組合は強制加入の団体ではないので、自由に脱退することができる。また、組合を脱退した者を解雇しなければならないというユニ
オンショップ協定
(会社に雇用された者は必ず組合に加入するという協定)がある場合でも、ほかの労働組合に加入するのを目的として所属していた労働組合を脱退することは、裁判所の判例でも認められている。また、「労働組合を脱退するには、執行委員会の承認を必要とする」と組合の規則などで規定しているところもあるが、こうした規定は無効である。あるいは、争議中に脱退することを制限する組合もあるが、判例は、そのような規定も無効としている。なお、組合員に対して脱退の数日前に予告を要求することや、脱退する組合が脱退にあたり書面を要求することは脱退の自由を侵害するものではないので、問題とはならない。