【内容証明文例】自主退職の勧奨と解雇についての抗議書


勤めている会社が退職勧奨を行ってきた場合に送る内容証明抗議書文例。



              抗議書
 私は、平成00年
00日から当社の営業
部の従業員として勤務している者ですが、同
0月頃から頻繁に退職を強要されておりま
す。具体的には、人事部から呼出しを受け、
月内で自主退職するように迫られています。
私が拒否したところ、自主退職しなければ5
0日以内に解雇する旨を通告されただけでな
く、面談中に高圧的な発言をするなどの暴力
的な行為も行なわれております。
 このような退職勧奨は労働契約法第16条
に反する不当な行為であり、退職強要行為を
やめるよう、抗議致します。もし、当社の対
応に改善が見られない場合には、法的措置も
検討しておりますので、ご承知おき下さい。
平成00年
00
   東京都OO区
OO1丁目2番3号
           
OOOO
東京都
OOOO3丁目4番5号
  OO株式会社
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
退職勧奨は使用者による労働契約の解除の申込みにすぎず、解雇とは異なる。労働者には退職勧奨に応じる義務はないので、会社が退職勧奨を迫ってくるようならぱ、内容証明郵便で抗議し、労働組合や1人でも加入できるユニオン(企業外労働組合)や都道府県の労働局労働基準監督署に相談するとよい。