【内容証明文例】過労死した従業員の家族による会社に対する損害賠償請求書


過労死した従業員の家族が会社に対して損害賠償を行うための内容証明損害賠償請求書文例。



          請求書
 私の夫
OOOOは平成00年0月0日、勤
務中に急性心不全を発症し、直ちに病院へ収
容されましたが、翌日死亡致しました。
 夫は、死亡するまでの約半年間、早朝から
深夜まで長時間勤務を続けていました。その
ため、夫は心身の不調を訴えるようになり、
病院で検査を受けるために度々上司の方に休
暇をとりたい旨を申し出ておりました。しか
し、一度も取り合ってもらえませんでした。
 夫は、身体頑健で病気をしたこともないよ
うな人でした。その夫が死亡したのは、貴社
が夫に課した苛酷な労働が原因です。よって
、夫が死亡したことに伴う損害賠償金000
0万円を、貴社に対し請求致します。
平成
0000
   東京都OO区OO 1丁目2番3号
           
OOOO
東京都
OOOO3丁目4番5号
  OO株式会社
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
長時間労働などによって健康を害し、突然死することを過労死という。この場合、民法第415条の債務不履行を根拠に損害賠償を請求するので、書面には会社側の問題点を記載するとよい。また、遺失利益・葬儀費用など費用の内訳を書くとより具体的になる。この詳細については、弁護士などの専門家に相談するとよい。