【内容証明文例】一方的な時給の削減についての会社に対する抗議書


会社から一方的に時給を下げられた時に送る内容証明抗議書。



          抗議書
 私は貴社のアルバイト従業員として平成0
0年
0月0日から勤務しておりましたが、景
況の悪化と先行きの不透明感を理由に時給を
一方的に900円から850円に引き下げら
れ、納得できないのであれば辞めてもらって
もかまわないと伝えられました。
 私と致しましてはこのような事前の同意の
ない時給の一方的な引き下げは納得できませ
ん。つきましては引き下げ措置を撤回して頂
けるよう要求致します。
平成
0000
   東京都
OOOO1丁目2番3号
           
OOOO
東京都OO区003丁目4番5号
 
OO株式会社
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
労働者の同意のない一方的な賃金力ットは、労働契約法で禁止される行為である。このような措置を行なう使用者には労働法に関する知識が乏しいことも多いので、個人加入できるユニオンなどの企業外労働組合への加入や、各都道府県の労働局や労働基準監督署への相談を通じて不当性を追及するのがよい。アルバイトでも労働基準法労働契約法で保護される労働者にあたるため、労働契約に反する一方的な賃金の引下げに対して抗議する権利があることは知っておくべきである。