【内容証明文例】名目だけの管理職に残檗代を支払わない会社に対する請求書


名目だけの管理職を与えられ、残業代が支払われていない場合に請求するための内容証明請求書。



              請求書
 私は平成
00年0月から当社のOO支店の
店長という立場で勤務している者ですが、平
成00年0月から0月まで毎週60時間を超
える残業をしておりましたが、当社から一切
残業代が支払われておりません。
 当社は私の肩書きが店長であることを理由
に私を残業代の支払いが不要な管理職にあた
ると考えているようですが、私には、メニュ
ーの内容変更や価格を設定する権限も、アル
バイトを採用する権限もありません。
 つきましては、私は労働基凖法の管理職に
該当しないものと考えますので、上記の勤務
時間につきまして、残業代をお支払頂きます
よう請求致します。
平成
00年0月0
   東京都
OOOO1丁目2番3号
           
OOOO
東京都OO区OO 3丁目4番5号
 
OO株式会社
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
管理職としての肩書きを与えられているものの、実質的に管理職としての権限を与えられていない者を名ばかり管理職という。近年の裁
判例や厚生労働省の通達により、こうした管理職は管理職にあたらないないと認められているので、残業代の支払いを請求できる。