【内容証明文例】従業員の会社に対する未払残業代の支払請求書


会社から残業代が支払われていない場合に未払い残業代を請求するための内容証明残業代支払い請求書文例。



           請求書
 私は当社の従業員として、平成00年0月
におきまして時間外労働を70時間行ないま
した。
 しかし、上記時間外勤務についての残業代
を2カ月経過した今でも頂いておりません。
 つきましては、労働基準法に則り、上記時
間外労働に対する手当をお支払頂きますよう
通知致します。
          記
時間外労働についての残業代
時間単位1200円×70時間×1.25=
10万5000円
平成
00年0月O日
   東京都OO区OO 1丁目2番3号
            0000 印
東京都
OO区003丁目4番5号
  OO株式会社
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
労働時間は1日8時間、週40時間が原則とされており、通常の労働日の8時間を超える時間外労働については1.25倍以上の残業代(超過勤務手当)の支払いが必要である。なお、平成22年4月からは労働基準法の改正によリ、月60時間を超える時間外労働については1.5倍以上の残業代の支払いが必要になるということは知っておくとよい。