【内容証明文例】通信販売の購入品の欠陥を理由に契約を解除する場合の通知書


通信販売の購入者が購入品の欠陥を理由に契約を解除する場合の内容証明通知書文例。



          通知書
 私は、平成00年0月0日、貴社のホーム
ページを見て美容液を購入しました。
 しかし、届いた商品を試した翌日、肌にひ
どいかぶれが生じ、病院で検査の結果、美容
液が原因であることが判明しました。
 よって、この美容液に欠陥があったものと
判断し、民法第570条の規定に基づいて契
約を解除致します。
 つきましては、本書面到達後1週間以内に
支払い済みの代金を返還して下さい。なお、
美容液については代金返還を確認次第、送料
貴社負担扱いにて返還致します。
平成00年
00
  大阪府大阪市00区01丁目2番3号
            
OO OO
東京都
OO区04丁目5番6号
  株式会社OO
  代表取締役
OO OO殿


ワンポイント
通信販売による契約の場合、クーリングオフの対象外とされているので注意が必要である。ただ、届いた商品に欠陥(盛濫)があることが判明した場合には債務不履行として修理・交換を求めることができるほか、民法570条の規定(商品を受け取ったところ、契約時に通常注意していても発見できない欠陥があったことが発覚した場合に、契約の解除と損害賠償請求を認める規定)によリ、契約を解除することもできる。