【内容証明文例】展示会商法の被害者による契約取消の通知書


展示会商法の被害者が売買契約を取り消すための内容証明通知書文例。



               通知書
 平成
00年00月00日、私は貴社の販売
OOOO氏に人間国宝の手による着物を鑑
賞する展覧会に招待する、と告げられ、貴社
の会場に連れていかれました。しかし、その
会場では着物の展覧会は開催されておらず、
多数の販売員に着物の購入を執拗に迫られま
した。私は着物を鑑賞しに来ただけで買うつ
もりはないことを告げ、帰ろうとしましたが
、大勢の販売員に取り囲まれて帰ることがで
きませんでした。トイレに行こうとしても販
売員がついてくる有様で、その場から逃れる
ためにやむを得ず、100万円もする着物の
売買契約を締結せざるを得ませんでした。
 私は、こうした事惰で行なった上記契約を
消費者契約法第4条3頂2号の規定に従っ
て取り消す旨をご通知申し上げます。
平成00年0月0日
   東京都00区001丁目2番3号
            0000 印
東京都00区0004丁目5番6号
  株式会社OO
  代表取締役
OOOO殿


ワンポイント
消費者が帰りたいと告げても業者側が帰さず、強引に売買契約を迫った結果、消費者が契約せざるを得なかった場合、消費者はその契約を取リ消すことができる(消費者契約法第4条3項2号)。