【内容証明文例】割賦販売で必要以上に商品を購入した場合の支払契約の解除申込書


割賦販売の購入者が必要以上に商品を購入した場合に支払い契約を取り消すための内容証明通知書文例。


              申込書
 私は約半年前の平成
00年0月0日、当方
を訪れた00食品のセールスマンとの間で5
年半分の健康食品「OOビスケット」の購入
契約を締結し、貴社に対して30回払いで代
金を支払う旨契約致しました。
 しかし、5年半もの期間の健康食品を一度
に購入させる契約は日常生活で通常必要とさ
れる契約を著しく超える量であることは明ら
かであり、本件の商品購入契約は特定商取引
に定める過量販売契約に該当するものであ
るとわかりました。
 つきましては、割賦販売法第35条の3の
12に基づき貴社に対する代金の支払契約を
解除致しますので、その旨ご承知おき下さい

平成
00年0月0日
   東京都OO区001丁目2番3号
            0000 印
東京都00区OO 3丁目4番5号
  OO株式会社
  代表取締役 0000殿


ワンポイント
平成21年12月から施行される割賦販売法の改正によリ、必要以上に物を購入させられた場合に契約を解除することができるようになる(割賦販売法第35条の3の12)。通常のクーリングオフとは異なり、契約時から1年以内ならば解除できる点が特徴である。