【内容証明文例】CATVの加入契約をした消費者が契約を撤回する場合の通知書


CATVの加入契約者が事業者に契約取り消しを通知するための内容証明通知書文例。



          通知書
 私は、平成OO年5月4日に貴OOネット
の営業担当0000氏の訪問を受け、貴00
ネットに加入しましたが、約款第○条に記載
されている期間内である本日、貴OOネット
の加入契約を撤回させて頂きますことをこの
書面にてご通知申し上げますので、ご承知下
さい。
平成OO年5月6日
   東京都00市00町1丁目2番3号
           0000 印
東京都00区004丁目5番6号
  OOネット株式会社
  代表取締役 0000殿


ワンポイント
平成23年7月にアナログ放送が終了する予定だが、消費者は地上デジタル放送に便乗した悪質商法に注意する必要がある。(社)日本ケーブルテレビ連盟の「有線テレビジョン放送事業の営業活動における消費者保護に関する自主基準及びガイドライン」によると、消費者は契約締結日から8日以内なら書面で契約を撤回できる(ガイドライン第9条1項)。また、業者にはこの旨を契約の際、消費者に説明しなければならない義務がある(ガイドライン第4条1項8号)。