【内容証明文例】フランチャイズ契約を取り消す場合にフランチャイザーに送る通知書


フランチャイズ契約の取り消しを行う際に送る内容証明文例。



          通知書
 平成00年00月00日、私は貴社とフラ
ンチャイズ契約を締結しました。その際、貴
社は① 出店予定地の近隣に他の加盟店を出
店させないこと、②平成OO年O△月△△
日に無償で研修を実施すること、③平成0
0年Ox月××日に商品を納品することを約
し、私は加盟金300万円を支払いました。
しかし、①については店舗から50mの場
所に貴社の加盟店として△△△氏が出店予定
であり、②③   については期日を過ぎても
履行されておりません。つきましては、貴社
との上記契約を取り消すとともに、支払い済
みの300万円の返還を請求致します。
平成00年00月0△日
  00県OO市00区01丁目2番3号
             0000 印
00県00市00区04丁目5番6号
  株式会社00
  代表取締役 0000殿


ワンポイント
フランチャイズ契約は事業者間の契約であり、消費者を保護する制度は適用されない。債矛努不履行などで解除できる場合もあるが、詐欺・強迫などによる契約でなければ敗り消せない。条件の確認が必要である。なお、文章中以外で①、②を箇条書きで使う場合には1文字扱いだが、文章中で①、②を使う場合には2文字扱いとなる。文例では、1行を20文字にするために①の後を1文字分あけている。