【内容証明文例】入学辞退者の親が、学校に対して学納金の返還を求める場合の請求書


入学試験に合格後、入学を取りやめた場合に入学金や学納金の返金を求める返還請求書の文例。



           請求書
 平成00年2月に行なわれた貴校の入学試
験に私の息子が合格しましたので、私は同年
3月4日に入学金25万円と学納金85万円
の計110万円を納めました。
 しかし、その後息子は他大学に進学するこ
とが決まりましたので、同年3月17日に貴
校に学納金の返還を願い出たところ、貴校は
いったん納められた納付金は理由を問わず返
還しないと主張し、学納金の返還に一切応じ
ようとしません。
 貴校のこのような対応は消費者契約法第9
条1号に反する違法な措置と考えますので、
速やかに学納金85万円の返還に応じて頂け
ますよう請求致します。
平成00年0月O日
   東京都00区001丁目2番3号
           0000 印
東京都00区003丁目4番5号
  学校法人00学園
  代表理事 0000殿


ワンポイント
大学や専門学校の入学試験に合格後、いったんは入学金や学納金を振り込んだものの入学を辞退することがある。授業料などの学納金については返還を認めるのが、最近の判例の傾向である。大学が請求に応じない場合には、専門家と相談のうえ、本書面のような文例で請求するのがよい。