【内容証明文例】買主から売主への代替品請求書


買った商品に不良があった場合などに、売主に対して代替品を請求するための代替品請求書の文例。



          請求書
 私は、平成OO年O月0日、貴殿から00
を買い受ける約束を致しました。その後、私
は、平成00年0月
0日に、貴殿に金00万
円を支払い、貴殿より00の引渡しを受けま
した。
 しかし当方が、貴殿より買い受けたOOを
使用したところ、00には後記のような重大
な欠陥があることが判明しました。
 つきましては、本書面到達後10日以内に
完全なものとお取替え下さいますよう請求致
します。
               記
欠陥の内容
0000000000
平成00年O月O日
   東京都OO区OO 1丁目2番3号
           0000 印
東京都0区003丁目4番5号
  0000殿


ワンポイント
ケースにもよるが、個人間の売買契約においては、相手側の柔軟な対応が期待できる。売買契約の目的物に欠陥(法律上は蝦疵という)があった場合、契約の解除と損害賠償を求めることもできるが、新品と交換してもらうのが最もよい解決法である。請求する場合には、どのような欠陥があったのかを明確にし、相手を納得させることが重要になる。