■内容証明郵便を出す前の準備


内容証明郵便を出す際には、事前に必要なものを用意しておくと、郵便事業所(郵便局)の窓口での手続きをスムーズに進めることができます。


まず、作成した同一の文書を最低3通用意します(受取人が1人の場合)。文書については、用紙のサイズ、記載に使う筆記具についてとくに定めがあるわけではないので、複数の同一文書は、コピーされたものでもかまいません。次に、内容証明郵便を送る封筒を受取人の人数分だけ準備します。封筒には、あらかじめ差出人と受取人の住所と氏名を書いておきます。
 また、内容証明の文書の文字数を間違って計算していた場合には、訂正印を押す必要があります。こうした場合に備えて、訂正用の印鑑も準備しておきましょう。
 内容証明郵便は集配事業所のほか、郵便事業株式会社が指定している事業所で出すことができます。すべての郵便局で扱っているわけではないので、実際に出向く前に、あらかじめその郵便局が内容証明郵便を扱っているかどうかを確認しておいたほうがよいでしょう。内容証明郵便を取り扱っている郵便局は、インターネットで検索できます。日本郵便のWebサイトで確認しましょう。