■提出時に必要な通数


内容証明の文書は、差出人が自分で用意しなければなりませんので、何通必要になるかをあらかじめ数えておきましょう。


 受取人が1人の場合は、受取人に送付する内容文書1通、差出人が保管する謄本1通、郵便事業所が保管する謄本1通の計3通が必要です。差出人が2人以上いて、各自が謄本を保管したいという場合はその数だけ作成しますが、内容証明郵便の送付に必要なのは1通だけです。
 次に、受取人が2人以上いる場合です。送付する内容文書が受取人ごとに違う場合は、それぞれ別の内容証明郵便として扱わなければなりません。つまり、用意する通数は「3通(内容文書1通+謄本2通)x受取人の人数分」になります。